UKIYOE

浮世絵とは一般的に古典美術と位置づけられているようですが、”浮世”という言葉には「現代」「俗世間」という意味があり、浮世絵は描かれた頃の時代風景を流行のスタイルで描写された今で言えばポップアートにあたり、現代的な視点で観た古いイメージとは正反対のファンション性あふれるものだったのだとケロマンは考えています。
今、浮世絵を描くならば、ポップアートに欠かせない今っぽさを表現する事が浮世絵の持っている本来の趣旨ではないかな?という事で描いてみたのですが…

浮世絵 ポップアート
TORATORATORA/2001

トラトラトラとはもちろん、旧日本軍が真珠湾攻撃の時に使った「突撃命令」の暗号。
沢山の女性を目の前にした男性達の心の声を突撃命令とかけてこのタイトルにしてみました。
よく「トラトラトラってMAXの?」ってきかれましたが何の事だか意味がさっぱりわかりません。
浮世絵をはじめようとしたキッカケは、筆ペンでラクガキをしていた時、この絵の元になる芸者風な女性に何気にらんじぇり〜を着させたらうまく描けたのがはじまりです。
以後、浮世絵の書籍を沢山調べて自分の絵になるようにスケッチを重ねたものの、なかなか今までの画風が抜けず、幾つかの半端な作品を作ってしまいました。
これはそのはしりと言う事になります。

浮世絵 ポップアート
Just after the rain/2002

日本語にすると"雨上がり"というタイトル。英語は友人のスッチーに教えてもらいました(笑
昔から日本では流血の惨事が起こることを「血の雨が降る」といいますが、その惨事が起こった後を意味します。
ところが、この意味が外国人には通じないらしく、「なぜ雨上がりなの?」とよく聞かれました。
よくかんがえてみれば、日本での言い回しを英語にしたからといって通じるワケもなく、説明に少し苦労しました。
ちなみに英語で流血の惨事を意味する言葉に「血の川が流れる」というのがあるそうです。
「誰を撃ったのか?」「どこにガンをしまいこんでたのか?」などとも聞かれましたが、勝手に想像するのが正しい鑑賞方かも。

浮世絵 ポップアート
Just after the rain/2002

↑の作品のモトとなる作品、これがあまりにも肉感が出てしまったので何度もスケッチをしなおし↑の作品となったわけです。
どちらも成功とはいえないのでとりあえず2つ乗っけてみました。
浮世絵というのは人体のデッサンが割りと※デタラメで、そうい風に描きたかったんだけど、こっちはデッサンを勉強中の身であるためになかなか浮世絵っぽくなるポイントが抑えきれず、半端になるならきれいなデッサンで…と考えて出来たのがこの作品。
浮世絵全般に人体のデッサンがデタラメとは言えど、ラインの美しさは現在のディフォルメされた漫画なんかよりもより洗練された無駄のない美しさで、その両方を表現する事が今後の課題ですね。
※(と言ったらお叱りを受けましたが、西洋美術で描かれる解剖図に基づくリアルな人体デッサンとは違うという意味です)

浮世絵 ポップアート
Hungry?/2003

包丁を持って何か様子を伺うこの女はいったい何をしたいんだろう?
そんな彼女に何か一言かけるとしたらこういう言葉で問いかけてみたい
え?カップヌードルのCMのパクリじゃないのかって?
いやいや、それはリミックスといって…;
さて、これを制作する以前はCG慣れして来たと言う事もあり、手描きの線を重視し始めていたんですが、この作品に関してはスケッチを沢山したにもかかわらず、自前のスキャナーが壊れてしまい、結局ラフを目コピしてIllustratorで作成。
なんだか味気の無い作品になったので気に入ってなかったのですが、なぜかポストカードの人気はそこそこありました。

浮世絵 ポップアート
i-MODE/2003

浮世絵には漫画のような物もありますが、それを現代風?にアレンジしてみました。
「i-MODE」というタイトルは、この絵の吹き出しからとったもので、吹き出しには
「I LOVEYO,I NEED YOU,I WONT YOU…」 とあり、首を絞められている女性が命乞いをしているのですが、ところがそれ以上"I"で始まる"愛の言葉"を思いつかず(KEROMANが?)、やっと出たのが"i-MODE"だった…というお粗末なお話です。

浮世絵 ポップアート
RAIJIN&FUJIN/2003

風神と雷神を描いてくれと頼まれて描いてみたんですが、こんなにカッコワルくなってしまいました。
図書館へ行って宗達の風神雷神図をみてみましが、これがデッサンの概念を覆す独特のフォルムで、本ではありましたが、その迫力に圧倒されました。
その宗達の描いた風塵雷神図を模写した作品も掲載されていましたが、素人目から観ても宗達の迫力にはおよびません。
なので、ケロマンごときが描けるような代物では無かったのです…。
風神の特徴である袋をうまくいかせなかったのもダメなところ。
カゼの神さんってあの風邪薬でも有名なので下手にかくんじゃなかった…。
ボツって哀れなので発表させてもらいした。

浮世絵 ポップアート

かわいいイラスト,キャラクターデザイン © KEROMAN'S HEAVEN